質問
KamijyouKona
電子タバコで禁煙しようと思っています。

しかし、今朝のニュースで、去年10月のタバコ税の増税をきっかけに禁煙に挑戦した喫煙者は全体の3割、そのうち6割以上が禁煙に失敗した、と報道されていました。
失敗の原因は、「イライラに耐えられなかった」が第1位だったそうです。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/bizskills/healthcare/snk20111002085.html

そこで、禁煙に挑戦している方、禁煙に成功した方に質問です。
どうやって、イライラに耐えましたか?
秘策とかコツとかありますか?

ちなみに、自分は喫煙歴10数年、一日一箱吸います。
また過去一度も禁煙したことがないです。
このQ&Aをピックアップ
  • KamijyouKona
  • itohidechan
2人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(6)

古い順表示
  • kintaro365
    病院に勤めてます。
    うちの病院のドクターは、薬で禁煙できたみたいです。
    常勤のドクターのほぼ全員がたばこを吸っていましたが、今はひとりだけ。

    電子たばこや、gumでも挑戦してましたが、薬はいいのかもしれません。
    一度禁煙外来を受診されることをお勧めします。

    ちなみに、男性の髪の毛が生える薬で、プロペシアもかなりこうかがあります。

    実証済み。
    返信する
  • KamijyouKona
    >>1001
    薬でイライラが解消されるってことでしょうか?
    薬は、処方箋薬ですよね…。
    やっぱり禁煙外来を受診するのが一番良いのかな?


    >男性の髪の毛が生える薬で、プロペシアもかなりこうかがあります。
    へー、そうなんですか。
    自分はまだ今のところ大丈夫そうですが、薄毛に悩んでいる友達に教えてやります!
    返信する
  • matsuboku
    禁煙2年目です。

    去年のタバコ税の増税をきっかけに禁煙に踏み切りました。
    自分は、喫煙歴5年で、1日1箱空けるか空けないかくらいで、禁煙外来の保険適用の条件に当てはまらなかったので、禁煙外来には行きませんでした。
    これといって禁煙グッズも使いませんでした。

    仕事中にイライラしたときは、トイレに立って、顔を洗ったり、体を動かしたりしてました。
    どうしようもなくイライラしたときは、クロレッツエクストラハイパーを噛んでましたね。
    クロレッツエクストラハイパーは、もともと眠気を覚ます効果のあるガムで、メントールの刺激がすごいです。
    自分の場合はイライラもスーっと収まりました。
    これもあんまり噛み過ぎると、刺激になれちゃうかもしれないので、あまり噛まないように注意しました。

    あと、無理ゲーで↓気分転換するのもいいかもしれない。
    ・引越奉行
    http://www.skt-products.com/contents/hikkoshi.html
    ・QWOP
    http://www.foddy.net/Athletics.html
    ゲームでイライラしてタバコを吸いたくなったら本末転倒ですが、イライラの原因が、タバコを吸えないことではなくて、ゲームをクリアできないことにすり替えることができればいいと思います。
    仕事中は無理でしょうけれど。
    返信する
  • KamijyouKona
    >>1033
    >禁煙外来の保険適用の条件に当てはまらなかった
    禁煙外来って、保険適用条件なんてあるんですか。
    保険が適用されないってことは全額事故負担ですよね?
    それはちょっとイヤだな…。


    >クロレッツエクストラハイパー
    >無理ゲーで気分転換
    ちょっとした気分転換でイライラ解消ってことですね。
    タバコがちょっとした気分転換になっていたので、それに代わるものを見つけるのって難しそうですが、ちょっと探してみます。
    返信する
  • johnnydebbu
    >>1056
    ニコチン依存度が低かったり、すぐに禁煙する意志がなかったりすると、保険は適用されません。
    具体的には次の4つの条件をすべて満たす必要があります。

    ・ニコチン依存症を診断するテストで5点以上であること
    ・1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数(ブリンクマン指数)]が200以上であること
    ・直ちに(1ヵ月以内に)禁煙する意思があること
    ・禁煙治療を受けることに文書で同意すること

    健康保険等で禁煙治療を受診する条件→
    http://sugu-kinen.jp/insurance/cure.html
    ニコチン依存症を診断するテスト→
    http://sugu-kinen.jp/other/link_o_tds.html

    もちろん、保険適用外でも禁煙治療は受診できます。

    いずれにしても、受診する病院が保険診療を行なっていることが大前提です。
    もし禁煙外来を考えているなら、医療機関に問い合わせるところから始めてください。
    返信する
  • KamijyouKona
    >>1061
    >・ニコチン依存症を診断するテストで5点以上であること
    テストをしたら、7点ありました。

    >・[1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数]が200以上であること
    20本×10年=200です。

    >・直ちに(1ヵ月以内に)禁煙する意思があること
    ここが微妙ですが…。

    ニコチン依存度はばっちり?なので、禁煙を決意したら、禁煙外来を保険で受けられそうですね。

    真剣に禁煙外来を考えてみようかな。
    その前にイライラ解消法を見つけたいです。
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する