質問
osharenana
運動音痴なので、体育は教科の中で一番大嫌いでしたし、部活やサークルも文化系でした。
そのせいなのか、体が硬いです。父(50代)と同じくらい硬いです。
母(50代)の方が体が柔らかいくらいです。前屈も開脚も、母には全然敵いません。母は特にスポーツをやっていません。ストレッチすらしていません。
あんまりにも硬いので、「あんた、そのうち、ぎっくり腰になるわよ」と言われてしまいました。
20代でぎっくり腰はないと思うのですが、叔母(当時同居)がぎっくり腰になったとき、ものすごく痛そうで、苦労していて、「ぎっくり腰はクセになるから、今の内から鍛えておいた方がいいわよ」と常々言われてきたこともあって、ちょっと考えています。
でも、スポーツはホントに大嫌いなので、私にできそうなのはストレッチくらいだと思います。
私みたいに運動嫌いで、体が硬くてもできるストレッチを教えてください。
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(1)

古い順表示
  • johnnydebbu
    基本的に、体が硬くても、できないストレッチはないですよ。

    ストレッチは、筋肉を伸ばす運動なので、複雑な動きはありません。
    ただ、体が硬い人は、柔らかい人ほど、伸びないだけです。
    「体が硬い」=「筋肉に柔軟性がない」=「関節可動域が狭い」のですから、最初は伸びなくても当然です。
    でも、だからと言って、伸ばさないでいたら、ますます伸びなくなるだけなので、少しずつでも伸ばすようにしていくことをおすすめします。

    運動がお嫌いなので続ける自信がない、だから続けられるストレッチを知りたい、ということでよろしいでしょうか?

    まず、一度に数種類のストレッチをするよりも、1種類のストレッチを続けるところからスタートされると良いと思います。
    1種類のストレッチを続けられそうだったら、徐々に種類を増やしていけばよいです。
    1種類のストレッチを続けていくうちに、自然とストレッチの種類を増やそうという意識になっていきます。

    最初のストレッチですが、ぎっくり腰を気になさっていらっしゃるので、ぎっくり腰予防のストレッチを紹介します。

    http://allabout.co.jp/gm/gc/302070/

    起床後にすると目覚まし効果も、就寝前にすると安眠効果も、得られやすいと思います。
    参考にしてみてください。
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する