質問
匿名ユーザー
先日、病院で血液検査をしたら、「コレステロールの数値が高い。血圧も少し高いし、もう少し食生活に気を使ってください」と言われました。

私的には食事は塩分を抑えて、脂質の少ないものを摂っているつもりなのですが、なぜかコレステロール値が高かったです。
でも、野菜はあまり得意ではないので食べていませんでした。
このことも関係あるのかも知れません。

コレステロールを下げる食べ物を教えてください。
食べ物は野菜でも構いません(できれば野菜じゃない方が嬉しいですが・・・)。
健康の方が大事なので、なんとか調理して食べるようにしたいと思います。
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(2)

古い順表示
  • miharunchan
    コレステロールを下げる食品は以外にたくさんあるので、工夫しだいで食事の楽しさも維持できると思いますよ!

    コレステロールと言うと、「悪者!」というイメージがつきまといますが、実は、細胞壁などを強くしたり、ビタミンDを生成したりするなど人体に重要な働きをし、他の栄養素などと同様生命活動になくてはならない成分です。
    そのコレステロールには善玉(HDL)コレステロールと悪玉(LDL)コレステロールの2種類があります。

    病院で懸念するコレステロール値は、悪玉のLDLコレステロールのことで、コチラがありふれたコレステロールです。
    LDLコレステロールは、動脈内壁の炎症などの異常箇所に進入し、それを異物として攻撃した白血球の一種(マクロファージ)と一緒にかたまり、血管内壁に脂肪の塊となってくっついてしまい、動脈硬化などの危険な病気を招く原因となってしまいます。
    もう一方の善玉(HDL)コレステロールは血管内部に出来てしまった脂肪のかたまりをほぐし、動脈内からコレステロールを運び出す働きをします。
    HDLコレステロールの割合が多いほど、心臓病や動脈硬化などの発症リスクが低くなるとされています。

    そこでHDLを多く含み、LDLを下げる効果が期待できる食品をいくつかあげてみます。

    ・オリーブオイル
    身体によいオイレン酸を多く含んでいます。
    オイレン酸は、酸化しにくいのが特徴で、HDLコレステロールを減らすことなく、LDLコレステロールの酸化を防いでくれます。

    ・青魚
    青魚に含まれるEPA・DHAという成分は血栓を溶かし、LDLコレステロールを減らす働きがあるといわれています。

    ・椎茸
    椎茸はカリウムが多く余分な塩分を排出する働きがあります。また食物繊維が豊富でこれにも血清コレステロールを減らす効果があります。また椎茸の特有の成分(エリタデニン)にもコレステロールの低下に作用する成分があるのでオススメです。

    ・タマネギ
    タマネギの血液サラサラ効果は、一度は聞いたことがあるのでは、と思います。
    血栓を溶かし、コレステロール値を下げ、高血圧や糖尿病など多くの生活習慣病にオススメできる食材です。

    このほかにも昆布や納豆など、オススメの食材はたくさんあります。
    大好きな食材が意外にコレステロール対策にぴったりだった!なんてこともあるかもしれません。
    ぜひ、いろいろ試してみてください。
    返信する
  • kintaro365
    No.1958さんの丁寧な解説のとおりですね。

    補足させていただけるなら、病院での評価
    1異常ナシ
    2要経過観察
    3要定期検査
    4要精密検査
    5要治療
    6治療継続

    のどれに当たるかです。
    1から3までなら心配しなくても大丈夫ですが、4以上の場合は、食事に気をつくけた方がよいかもしれませんね。

    体質にもよるので、半年して再度血液検査をするとよいかもしれません。
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する