質問
匿名ユーザー
ネイルサロンでジェルネイルを始めてやってもらいました。
爪が弱いのか欠けやすいし、すぐに二枚爪になっていたのですが、コーティングされたのか爪が綺麗でやってよかったです!
初回だから半額の4000円ぐらいでやってもらったのですが、できれば今後もジェルネイルを続けたくて、サロンでやってもらうと値段が高くなるので、自分の家で自分でやれないかと思いました。
今通販でスターターキットを買ってみようと思っているのですが、自分でジェルネイルをするのは難しいですか?
検定を受けたいとかではなくて、自分の爪にやりたいだけですし、センスが無いので…コーティングが目的でせいぜいカラーぐらいでラインストーンとかは使わないと思います。
もちろんサロンでやってもらうのが一番だとは思うのですが、難しい以外に自分ではやらない方がいい理由なんてありますか?
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(2)

古い順表示
  • osharenana
    ジェルネイルは、ハードジェルとソークオフジェルに分けられます。
    爪への負担や扱いやすさを考えたら、ハードジェルより、柔らかくてオフするのにも手間が掛からないソークオフジェルのキットを選ぶのがよいと思いますよ。

    初めてなら、安いキットを購入して練習感覚で挑戦してみてはどうでしょう?
    キットを選ぶときは、値段だけじゃなくて、中身にも目を通してくださいね。

    (クリアジェル)
    UVライトで硬化するジェルのことでジェルネイルでは必要不可欠なものです。
    安いジェルネイルキットを選ぶとクリアジェルの容量も少なくネイルサロンで使用されているようなジェルではないのですが、まずは練習だと思ってあるものを使い、気に入らないようなら新しいジェルを買うときにもう少しランクのよいものを選ぶとよいと思います。

    (UVライト)
    ジェルネイルを硬化させます。これがないとジェルを固められません。キットや、UVライトを選ぶ時は、ライトのワット数をチェックすることを忘れないで欲しいと思います。9ワットから販売されていますが9ワットのUVライトでは固まってくれないジェルもあり、ワット数が高いほど硬化も早いので36ワットのライトを選ぶとよいと思います。

    (ジェルブラシ)
    ジェルを塗る専用のブラシ(筆)です。

    (ジェルクリーナー&ワイプスポンジ)
    ジェルを固める過程で固まりきらなかったジェルを拭き取るときに使用します。

    (リムーバー)
    マニキュア用のリムーバーはアセトンという成分が少ないため、クリアジェル用のアセトンの純度が高いリムーバーが適しています。しかしそれもソークオフジェルの場合です。

    (バッファー)
    爪やすりです。爪長さや形を整えたり、爪の表面に少し傷をつけることでクリアジェルの密着をたすけます。

    (プッシャー)
    ジェルネイルを塗る前に甘皮を押し上げる下準備の道具です。この作業でネイルの仕上がりが違ってきますし、ジェルの浮きも防げます。

    これだけあればコーティングは十分可能です。
    慣れてきたら、ストーンやカラージェルを取り入れると楽しいと思います。
    ジェルネイル、楽しんでくださいね♪
    返信する
  • 匿名ユーザー
    回答ありがとうございます。
    もっと難しいとか、値段は高くなっても自分でやるよりサロンでやってもらった方がいいという意見だったら・・・と思っていたので、自分で出来る方法を教えていただけで良かったです。

    サロンでやってもらったときはソフトジェル(ソークオフジェル)だったので、スターターキットもソフトジェルにしようと思います。
    やはり値段が安いのがいいな~って思ってしまいますが、きちんと付いてくる商品を確認してから注文することにします。

    ありがとうございました!
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する