質問
77mitan
なんでもかんでも吸い込む――
そんな漠然としたことしかブラックホールについて情報を持ち合わせていません。
最近、宇宙について興味を持って、色々調べているんですが、アインシュタインがどうのこうのとかで、ブラックホールのことがよくわかりません。

もともと文系で、理数の話題に弱いので、数式とか公式とか出されると弱いのですが、そんな私でも理解できるよう、ブラックホールについて解説していただけませんか?
ブラックホールが何なのかと一緒に、ブラックホールの作り方(できかた)も知りたいです。
あと、実験などでその様子を見ることができたら、その実験方法もしりたいです。

質問だらけですが、回答いただけると嬉しいです。
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(2)

古い順表示
  • routy_routan
    ブラックホールでアインシュタインと言うと一般相対性理論のことかな。

    確かに宇宙の成り立ちなどは一般相対性理論抜きには説明できないし、ほかに知っておくべきことも幾らでも出てくるけど、ブラックホールに関するあれこれをざっくり知りたいだけなら、そんなに深く調べる必要はないと思うよ。

    ブラックホールの説明としては、太陽系で最も質量の大きい太陽ですら霞んでしまうほどの大質量を持った星の「成れの果て」という表現がよく使われるよ。
    あまりにも質量が大きすぎて、自重で潰れてしまったんだね。
    潰れても、自分の大質量から来る強大な重力で様々な物を引き寄せては取り込んで、そうやって質量が増えたら、重力も増えていくわけだけど、そんなことを繰り返して、とうとう光すら重力で引き寄せるようになったものがブラックホール、って言われている。

    周囲の光が取り込まれてしまうから、その中央は真っ黒で何も見えず、周囲の空間は風景がねじ曲がり、だから黒い穴(ブラックホール)っていう名前が付けられたんだって。

    ブラックホールの概念については、過去に提唱した人は何人かいたけど、学会なんかではほとんど相手にされなかったらしいね。

    それでも、紆余曲折あって、存在すると認められ、その存在を裏付けるようなデータも観測され始め、この宇宙には幾つかのブラックホールがあることが確定したんだ。

    それで、つい最近のことだけど、2011年9月5日、日本の研究チームが世界に先駆けて、ブラックホールの位置を特定したんだって!
    そのブラックホールは、地球から約5440万光年っていう気が遠くなるくらい離れた「おとめ座A(M87)」っていう銀河の中心にあるそうだよ。
    まったくピンと来ないよね( ´∀`)

    ブラックホールの様子(シミュレータに基づく仮想)はこちらに載っている動画で確認できるから、見てみて。
    http://www.ideaxidea.com/archives/2009/04/falling_into_blackhole.html
    返信する
  • 77mitan
    載せてくれたサイトのシュミレータ凄いですね!
    というか、ちょっと怖かったです。

    詳しい説明とサイトの動画を見て、さらにブラックホールに対する興味が湧きました。
    どうもありがとう!

    (まさか、るーたんが回答してくれるとは思わなかったw)
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する