質問
ten10ten5
オール電化がお得だと聞くのですが、実際のところはどうですか?

初期経費がどうしても高いので、購入(設置)をためらっているのですが、その高い初期経費をかけても、元が取れるだけオール電化はお得なのでしょうか?

最近では、地震のこともあったので、なおさらにちょっと悩んでいます。
停電になったら、もう家の機能が全停止するようなものなので、それを考えると、オール電化はデメリットが多いのかとも思っています。

オール電化について詳しい方、実際にオール電化にした方、オール電化におけるデメリットについて教えてください。
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(2)

古い順表示
  • miharunchan
    オール電化、迷いますよね。

    オール電化住宅で、大きな問題となるのは、やはり停電でしょう。
    停電したら、お湯が使えない、調理が出来ない、冷暖房も止まってしまいます。
    冷房なしに猛暑日を過ごしたり、暖房なしに真冬日を過ごしたりすることは、特に、小さいお子さんやご高齢の方がいらっしゃるご家庭では難しいですよね。
    停電対策はマストです。

    ところで、オール電化住宅で大きく変わるのは、給湯とコンロで「ガス(灯油)を使わない」ことだと言えます。

    エコキュートなどの電気による給湯システムについて考えなければならないことは、

    <貯湯タンクの設置場所の確保>
    給湯システムのタンクはかなりサイズが大きく、重量も500Kgを超える物もあるそうで、屋外の場合は新たにセメントを打たなければならない、マンションのベランダなどの場合は補強が必要な場合もある、など設置場所の確保が難しいといわれます。

    <貯湯タンクの容量>
    深夜の安い電力でお湯を沸かしためておく、というシステムなので、深夜以外の時間帯で使い切ってしまうと割高になります。また、水圧が弱くなるという事もあるそうです。

    <衛生面>
    衛生面からタンクは定期的に清掃しなければならないそうです。
    また、一般的な湯沸かし器と違い、貯めてあるお湯なので、そのまま飲む事は止められており、一度沸騰させる必要があります。

    それから、IHクッキングヒーターについて考えなければならないことは、

    <火力不足>
    火力不足と感じる人は、特にお料理好きの方に多いようです。
    また、慣れの問題もあるかと思いますが、どうしてもなじめないと言う人もいるようです。

    <鍋の素材の制限>
    土鍋やセラミックの鍋が使えないなど、この点を不満に思う人も多いようです。
    最近では以前はダメだった銅やアルミの鍋が使えるものも出てきましたが、一方でフライパンなどが変形してくるという事もあるようです。
    返信する
  • ten10ten5
    回答ありがとうございます。

    デメリットが想像以上にあってビックリしました。
    自宅の外(庭や裏手)はそんなにスペースがないので、あまり大きなタンクがあってもどうしようもないな~っと思いました。
    あと火力不足は少し痛手に感じるかも・・・。

    オール電化のデメリットを詳しく知ることができ、すごく参考になる回答でした。
    ありがとうございました。
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する