質問
matsuboku
まず、インプラントとはどのような治療なのでしょうか?
私自身、歯科治療に用いられるものだという位しか分かりませんが、この治療が医療費控除の対象になると聞きました。
医療費控除は、1年間の医療費が10万円を超えた場合に適応されるものですよね。
インプラント治療とは費用が多くかかる治療なのでしょうか?
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(2)

古い順表示
  • johnnydebbu
    インプラント治療とは、抜けてしまった歯の歯根のかわりになる、人工歯根を埋め込み、歯を補う治療です。
    治療法は顎の骨に穴をあけて、人工歯根を固定します。
    素材は骨折してボルトを埋め込む手術をする際にも使われている骨と結合する性質をもったチタンを使用。 

    これまでは歯が抜けてしまった時、入れ歯や差し歯が主流でしたが、最近はインプラント治療を受ける人も増えているようです。
    入れ歯や差し歯と比較すると、インプラントの方が費用は高く、手術というリスクもありますが、噛む能力が高く、違和感が少ないので自分の歯と変わらないのが魅力です。
    私も費用の問題が解決するのなら、即、インプラント治療をしたいですね。

    気になる費用ですが、一言でいうと、ピンキリです。
    値段に幅があり、自由診療というシステムのため、歯科医院や地域によっても差が出てしまいます。
    1本あたりの相場は20~60万(人工歯根・手術費込)とも言われていますが、この他にも、見た目の美しさ(白さ)など、好みに合わせる場合は、更に費用が増すこともあります。

    医療費控除の対象にもなります。
    このように、例え、1本であっても費用は掛かるもの、と、認識しておいたほうが良いですね。
    一本でも控除の対象になる費用が掛かかりそう・・・・

    高額であることや、骨に穴を開けるという手術も伴うことから、治療の選択も慎重にしたいですね。
    インプラントの魅力は、自分の歯とおなじ感覚、と云うことで捨てがたいものがありますが、本来の歯のケア(歯石・歯垢)によって歯周病や歯槽膿漏が悪化すると、インプラントを抜かなければならない事もあるそうです。 

    もし、現在、インプラントを検討中であれば、しっかりと健康な歯茎歯肉を作って、保って下さいね。
    くれぐれも歯医者選びは慎重に。
    返信する
  • matsuboku
    分かりやすく説明していただいてありがとうございます。
    インプラントについて分かった気がします。

    でも、やはり治療費は高いのですね…。
    もし安くできる治療なのであれば…と思ったのですが…。
    手術も大掛かりになりそうですし、とりあえず今は元気な歯を大切にしておきます。
    色々と教えてくださり、ありがとうございました。
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する