質問
匿名ユーザー
「ようこそ、ママ友地獄へ」のキャッチコピーで話題となったドラマ「名前をなくした女神」。
小学校受験を主軸に展開していくママ友たちの濃厚(?)な人間模様は、毎週見逃せないものでした。
個人的には、若干の怖いもの見たさのような感覚がありましたが(笑)

フィクションとはいえ、実際に現実にあるものを題材にしているだけに、自分が母親になったとき、このママ友地獄が恐ろしくてたまりません。
多少、脚色している部分もあると思いますが、
「ママ友いないけど、子育て楽しいよ!」と言える根性もないので、いずれは足を踏み入れる、ママ友への不安はつきません。

そこで、みなさんのママ友とのトラブルや疲れるエピソード、または、楽しかったことや、こんなところでママ友に助けられたという、ママ友エピソードを教えてください!
また、ママ友や人付き合いが苦手でもできる、ママ友の作り方などありましたら、ぜひ教えてください!
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(2)

古い順表示
  • 匿名ユーザー
    私も子供を入園させる時に、自分の歳が30代後半なのもあって、ママ友ができるか不安になりましたよ。
    若いママさん達についていけるだろうか・・・と。
    そういう心配を近所の先輩ママに相談したら、「私は、あんたの事好きだし、好きになってくれる人は必ずいると思うよ」の言葉で、子供を3年保育にする決心ができました。
    でも、経験したことがないことだと、オーバーだけど、「ようこそママ友地獄へ」みたいな想像もしちゃいますよね?
    今のところ、何事もなく・・・楽しいママ友生活を送っています。

    ママ友に助けられたこと。
    最近、仕事を始めた私。
    子供は園の預かりに出しているんですが、これをしてから子供が夜、家に帰ってくると
    涙が止まらないだけ2時間とか大声で泣くんです。
    環境がかわって寂しいのかな…お母さんと離れてる時間が多くて寂しいのかな…
    などいろいろ考え、先生とママ友に相談をしたら、
    ママ友が自分の子を同じ預かりにわざと出してくれたんです。
    しかもわざわざ夜、子供が泣いている時間にメールをくれて
    「明日預かりに出すから、子供に言っておいて~^^v」ですって。
    この時はママ友がいて良かったって本気で思いました。
    結果、子供が泣いていた理由なんですが…
    預かりが楽しくて遊びすぎちゃうせいで、スタミナが切れて疲れちゃうんでしょね?
    疲れが原因で涙が止まらないらしいです^^;
    そうならそうと早く言ってよ~~~!ですよ。
    お母さん立場ないですよ。
    ママ友も心配してくれてたのに…
    楽しいならいいのかなと…好きなだけ泣いてください^^;

    ママ友の作り方
    笑顔です。知らない人でも、笑顔で目をみてお辞儀をする。
    これってすごく好印象だと思うんです。
    つら~とそっけない態度だと、話かける気もおきません。(私の場合)
    案外、ママ友のお付き合いは想像してたものよりいいものでしたよ^^
    返信する
  • 匿名ユーザー
    素敵なエピソードありがとうございます。
    想像ではもっと厳しいこととかあるのかなと思っていましたが、笑顔でいれば自分のことを好きになってくれる人も居るんでしょうね、きっと。
    私はまだ結婚の話はありませんが、将来は回答者さんのように素敵なママ友達をつりたいと思ってしまいました。
    仕事も始められたと書いてありますし、ご自分の体も大切にして子育て楽しんでください。
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する