質問
匿名ユーザー
家にミシンがないので、今年、子供の入園準備のときにはコップ袋やお弁当袋などなど必死の形相で手縫いしました。
子供に「ママ、怖い~」と言われたのがショックでした(泣)
この前も、お遊戯会の衣装を用意しなければならなくて、簡単な形だったんですが、夜なべしました。
お遊戯会はまだあるし、まだ先のことですが、入学準備だって控えてるし、ミシンを買った方がいいのかな、と思っています。

仲良くさせてもらってるママ友は、ミシンを持ってるんですが、一人は洋裁の資格を持っているとかで、家庭用じゃないミシンを使ってるそうです。
別の一人は、子供の入園にあわせて、せっかくだからと10万円くらいするミシンを買ったそうです。
別の一人は、実家の足踏みミシンを譲ってもらったそうです。
そんな感じで参考にならないですので、ここで質問させてください。

高校の家庭科の授業で触って以来、ミシンに触っていない初心者ですが、初心者だから安いミシンでも大丈夫ですか?
初心者だから安いミシンじゃない方がいいですか?
どっちなんでしょう?
ミシンをどうやって選べばいいか、選び方を教えてください。
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(3)

古い順表示
  • butabutako
    ミシンは値段ではなく用途によって選んだ方がよいです。

    1万円クラス(以下、実売)のミシンでジーンズ生地やキルティング生地を縫うのは厳しいですし、15万円クラスのミシンでコップ袋を縫うだけならもったいないです。
    また、毎日のようにミシンを使うのであれば1万円クラスでは厳しいですし、年に数回しかミシンを使わないのであれば15万円クラスのミシンはもったいないです。

    その上で、必要な機能は何か、を考えてみてください。

    たとえば、刺繍機をしたいのか、裁ち目かがり縫いをしたいのか、ボタンホール縫いをしたいのか、などなどです。
    必要な機能が付いていないミシンは無用の長物です。
    買い替えることになるか、押入れの肥やしになる可能性が高いです。
    そこから、予算を決めて、その価格帯の中から選ぶと、失敗が少ないです。

    入学準備をお考えのようですので、最低でも「キルティング生地でバッグを縫える」程度のミシンがよいのではないかな、と思います。
    キルティング生地でバッグを縫うには、それなりのパワーが必要になります。
    価格帯としては3万円クラスではないでしょうか。
    使用頻度がもう少し高ければ、5万円クラスにしても釣り合うと思います。

    試し縫いができるお店で、キルティング生地を試し縫いをさせてもらうことを強くおすすめします。
    そのとき、可能であれば、そのキルティング生地に合うミシン針(一般的には14番かもしくは11番)に交換してもらいましょう。

    それから、購入するときに、ミシンのアフターサービスについて確認しておきましょう。
    返信する
  • ten10ten5
    私も、子供の入園・入学準備のために、ミシンを購入しました。

    そのときに購入したのは、1万円ミシンです。
    ブロードやシーチングなどを縫うには十分でした。
    でも、中厚以上のデニム生地やキルティング生地を縫うにはパワー不足で、ミシン針を太くしても、ゆっくり塗っても、針が通らなかったり、布が送られなかったりしました。

    嵐のような入園準備が終わって、しばらく放置して、入学準備のために引っ張り出したら、見事に壊れてました ><
    修理に出そうかどうしようか迷っていたところ、機種もメーカーも違いますが、同じ1万円ミシンを持っていた人から、「一度修理しても何度も壊れるからキリがない」と聞き、修理には出しませんでした。
    使わないで放置していたのも悪かったのかもしれませんが、1万円のミシンはそれとして割りきって使った方がいいのかもしれません。

    今は、もう少し上の価格帯のミシンを週一ペースで使っています。
    調子が悪くなることはありますが、油を差したり、ゴミやホコリを取ったりして、壊れたりすることは今のところないです。

    参考になりますでしょうか?
    返信する
  • 匿名ユーザー
    @butabutako さん、@ten10ten5 さん、回答ありがとうございます!

    >ミシンは値段ではなく用途によって選んだ方がよいです。
    そうなんですね。。。
    用途は、とりあえず、入学準備なんですけど、もしもミシンがあったら、いろいろ手作りできるんじゃないかな~できたらいいな~と思ってるんですね。
    ただ、作るとしたら、小物がせいぜいじゃないかなw
    「キルティング生地でバッグを縫える」、はい、それはしたいです。
    使用頻度が上がる“かもしれない”ことを考えたら、価格帯は3~5万円ってところが妥当なんですね。


    >1万円のミシンはそれとして割りきって使った方がいいのかもしれません。
    テレビショッピングなどで見るたびに、初心者だからこれで十分!と思ってました。
    ここで質問しなければ、飛びついてるところでした。
    1万円で買っても、何度も修理しなければならないのなら、最初っから3~5万円のミシンを買った方がいいですよね。
    すごい参考になりました!
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する