質問
匿名ユーザー
よく役所の書類などに所得と収入という単語が出てくるのですが、
この所得と収入の意味の違いっていうのは何なんですか?
どちらも同じ意味だと思うんですが、はっきりとした違いってあるんですか?
調べてもよくわからなかったので、誰かわかりやすく解説してください。
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(1)

古い順表示
  • koakumahi
    確かにどちらも似たような意味で紛らわしいですね。
    ちょっと整理してみましょう。

    「収入」はわりと単純です。
    お店などの自営業の方は売り上げ金額が「収入」です。
    単純な例ですが、1,000円の商品の商品しか扱っていないとして、ある月に500個売ったら、売り上げは50万円になります。
    その「売り上げ」がその月の「収入」という事になります。
    サラリーマンの場合はいわゆる「額面の金額」が「収入」です。
    20万円の給料でいろいろ引かれて手取りは15万円という場合、20万円がその月の収入です。

    次は「所得」ですが正確には給与所得なのかな・・・
    先ほどの自営業の場合はわりに簡単です。
    売り上げから、商品の仕入れにかかった金額などの必要経費を引いた金額が収入です。
    売り上げが50万円で必要経費が30万円なら所得は20万円、という事になります。
    サラリーマンの場合はちょっと複雑です。
    基本的には給料から源泉徴収などの「給与所得控除額」を引いたものが「所得」です。
    (所得には他にも「課税所得」など10種類ほどあるようですが、ここでは詳しい説明は割愛します)
    給与明細の差引支給額のことだと思えばいいでしょう。

    非常に大雑把に言うと
    「収入から必要経費を引いたものが所得」
    という事になるでしょうか。

    収入と所得の違いは、たぶんこんな感じだったと思いますよ。
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する