質問
akinojp
LinkedIn(リンクトイン)というサービスに日本語版が公開されました。
ビジネス向けのSNSということまではいろんなニュースソースで確認したのですが、
どなたかこのリンクトインというサービスの特徴を解説していただけませんか?

◇リンクトインの特徴
◇リンクトインの使い方
◇他のSNSとの違い
◇どのようなメリットがある?

よろしくお願いします。
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(1)

古い順表示
  • routy_routan
    <LinkedInの特徴>

    個人の履歴書が掲載されるサービスとでも言うとわかりやすいかもしれません。
    またその情報を活用したコミュニケーションが魅力のサービスと言えるでしょう。
    よって全員の需要があるものとは言えませんが、
    仕事限定に絞ってつながり(コネクション)を作りたい一部のユーザーには需要が高いものと思います。

    また個人のプロフィールは履歴書のような感じなので公開される個人の情報もかなり露出することになります。
    使い方次第で色々ありますが、他のSNSと比べると以下のような感じですかね。

    Twitter 個人プロフィールの割合 ★
    Facebook 個人プロフィールの割合 ★★
    LinkedIn 個人プロフィールの割合 ★★★

    かなりの個人情報を書くことになるので、情報公開の慎重さが必要でしょうね。
    ただし、慎重な情報しか公開されていないので、その人がどんな仕事をしているのかなど
    ビジネスに絞って情報を収集したい場合においては活用法を見出せるかもしれません。


    <LinkedInの使い方>

    個人にとっての使い方は自分が転職や就職したいと考えた時に
    その就職先となる企業の情報を細かく得ることが出来ます。

    今まで入手できた情報は企業のHPからの情報と、求人サイトに掲載されている情報からの
    主に企業に関する情報だけがどの企業からも収集できる情報だったでしょう。

    しかしLinkedInにはその企業で働く社員の情報も掲載されています。
    働いている社員がどのような経歴なのか、どのような経験を持った人物なのかまでわかるようになり
    今までよりもより多くの企業情報を入手できるかと思います。

    就職系の情報以外には、その企業に関する情報の入手や取引を行いたいと考えた場合
    そこに属する人材と交流し、直接話し合うという機会を得るというのも考えられることでしょう。

    ただし、日本人は外国人に比べちょっとシャイな部分もあり、
    見知らぬ人といきなり交流する文化がないかもしれません。
    なので流行るかどうかはわかりませんが、LinkedIn自体が発展途上のサービスですから、
    これからどのように変化していくかは誰も予想できないでしょうね。

    企業にとってのLinkedInの使い方としては、
    ビジネスに特化し今まで以上にその人物の情報を得ることが出来ます。
    これから採用する人物がビジネスにおいてどのような活動を行ってきたのか
    履歴書以上の情報を得ることが出来ます。
    なので求人のミスマッチを防げることになるでしょう。

    もしかするとLinkedInにも登録していないような求職者は
    採用しないなんて時代がくるかもしれませんね。


    <他のSNSとの違い>

    LinkedInは今まで言ったとおり個人情報を過多に掲載してそれをもとに交流するサービスです。
    必要のない人には必要ないサービスですが、必要な人には必要なサービスかもしれません。
    TwitterやFacebookとの違いは、ビジネスだけに特化しそれ以外の不必要な情報が
    極限まで減らされたサービスというとわかりやすいかもしれません。


    <どのようなメリットがある>

    メリットはビジネスに特化したSNSなので
    仕事上のコネ作り、就職の際に役に立つかもしれない、新しい仕事のキッカケとして使うなどでしょうか?
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する