質問
KamijyouKona
今度健康診断で胃カメラかバリウムを飲んでレントゲンを撮る検査を選ばなきゃいけなくなりました。
胃カメラもバリウムも飲んだことが無いんですが、特に胃カメラを飲むのが辛いのか教えてください。

せっかく会社のお金で検査を受けることができるので、せっかくなら胃カメラをやってみようとも思っているんですが、痛いとか辛いということしか聞いたことがなく、どうしようか悩んでいます。
あまりに辛い人には麻酔を使うということも聞いたんですが本当でしょうか?
また鼻から入れる胃カメラというのがあるのは知っているのですが、本当に辛くないのでしょうか?
特に胃が痛いということは無いんですが、健康診断以外でも病院で胃が痛いといえば、胃カメラ検査を受けることは出来るのかも、知っている人がいれば教えていただきたいです。
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(6)

古い順表示
  • kasuminomi1
    胃カメラの辛さについては
    みなさんおっしゃるには
    検査する先生の“腕”次第だそうです

    たくさん経験している先生としていない先生では雲泥の差だそうなので
    きちんと調べて、できるだけ大きい消化器内科専門医のいる病院に行かれる方がおすすめです

    今回の場合、胃カメラとバリウムの検査どちらか選べるので
    身体に負担かけたくない場合はバリウム検査の方がいいと思います

    そのバリウム検査と胃カメラ検査の違いですが

    バリウム検査とは
    正式には上部消化管造影検査といい
    飲んだバリウムの流れが、私たちの普段の食生活の流れになりますので
    食道や、胃、十二指腸が狭くなっていないか見ることができ
    また胃の粘膜についても身体を回転させて見ることで、胃潰瘍による粘膜のくぼみの有無や
    胃炎の有無なども見ることができます

    胃カメラとは
    正式には上部消化管内視鏡検査といい
    内視鏡と呼ばれる小型カメラを口か入れて、
    食道、胃、十二指腸と順に状態を観察していきます
    消化器の中の様子をTV画面で見ることができるので
    医者は細かな部分まで病変があるかないか目視で確認することができます

    結果として調べる項目は一緒ですが
    バリウム検査で発見された腫瘍が悪性か良性かの最終判断はやはり胃カメラになってしまいます

    少しでも不安がある場合は胃カメラで調べるには越したことはありません

    ですが上記の通り
    胃カメラを飲むには、その時の担当の先生の腕次第です

    前もって胃カメラが怖いことを伝えると麻酔で行なってくれるところや
    質問の通り胃よりは負担が軽いとされる鼻カメラも受けることができるでしょう

    胃カメラに寄って起こる苦痛は人それぞれですので
    必ずしも辛いとは断言できません
    それは受けた方にしかわからないので・・・

    多少のリスクは伴うかもしれませんが
    貴方の健康のために1度は試してもいいと思います


    PS.あと自己申告で胃が痛いと言って胃カメラ検査受けたことがあります
    想像もしない激痛で1日胃が痛かった覚えがありますが・・・
    返信する
  • johnnydebbu
    私の感覚で言えば、胃カメラは、先生の腕というより、どちらかと言えば先生との相性だという気がします。
    上手だと言われていた先生にやってもらったら、苦しかったと言う人もいれば、下手だと言われていた先生に当たってしまったら、そんなに苦しくなかったと言う人もいます。
    当日の体調や緊張感によっても、辛さ・平気さは変わってくると思いますよ。

    また、以前に比べて、胃カメラ(内視鏡)も小型化しているので、以前より辛さは軽減されていると思います。
    一方、鼻から通す内視鏡は、口から通す内視鏡よりも負担が軽いと言われていますが、これも人それぞれで、鼻から通す内視鏡の方が苦しいと言う人もいます。

    私自身は、バリウム検査か内視鏡検査か選ぶなら、内視鏡を選びます。
    というのも、バリウム検査の発泡剤と下剤が苦手だからです。
    発泡剤とバリウムを飲んだ後に、ゲップを堪えながら、先生の指示に従って体の向きを変えなければいけないことが、思った以上に辛かったです。
    下剤を飲んだ後のことも、、、。

    もし内視鏡検査を受けるなら、初めてで緊張していることを伝えておくといいですよ。
    喉に異物感が感じると「オエッ」としやすい体質なら、それも伝えておくことです。
    心理的な要因で辛くなることもあるので、難しいかもしれないけれど、できるだけリラックスして受けた方がいいですね。

    それから、胃が痛いといえば、胃カメラ検査を受けることは出来るのかどうか、についてですが、これは何とも言えませんね。
    先生の方針にもよるんじゃないかな。
    私の場合は、問診と触診の後にレントゲン検査、その結果を受けて、バリウム検査か内視鏡検査かを選ばされました。
    希望すれば、レントゲン検査を飛ばして、内視鏡検査を受けられるかもしれない。
    受診する病院で相談した方がいいと思います。
    返信する
  • marimoloveyou
    私は両方経験アリですが、どちらも辛かったですー(T^T)
    しいて選ぶなら胃カメラかなぁ(^-^;

    まずバリウムは、ゲップを我慢することができなくて、三杯も飲むハメに…
    胃カメラは麻酔なしだったので、喉の反射運動を抑えられなくて、翌日から喉の筋肉痛!!に悩まされました…

    私が受診した病院では、内視鏡カメラの映像を見せてくれたので、ある意味面白かったです。

    通常の受診においては、症状に応じてお医者さんが適した方を判断するみたいですョ。
    返信する
  • KamijyouKona
    回答、どうもです。

    みなさんの体験談を聞くと、なんか、バリウムの方が辛そうですね。
    自分、「オエッ」ってしやすいんですが、ゲップも我慢できそうにないです…。

    胃カメラ、麻酔なしってあるんですね。
    麻酔ないよりあった方がいいですよね?
    それも先生によるのかな?
    返信する
  • johnnydebbu
    >>1434
    通常、鼻から入れる内視鏡検査は麻酔しません。

    一方、口から入れる内視鏡検査は麻酔する場合としない場合があります。
    する・しないは病院の方針ですね。
    一般的には局所麻酔をする病院が多いと思いますが、中には全身麻酔をする病院もあるようです。
    ほかに、麻酔を使える・使えないという判断もあります(妊婦さんなどは麻酔を使えません)。
    また、麻酔のほかに、鎮静剤(精神安定剤)を使う病院もあります。

    私自身、口から飲んで局所麻酔をしてもらったときは、麻酔が全く効かずに、辛い思いをしました。
    しかし、麻酔が全く効かなかったせいで、検査が終わったらすぐに帰れました。
    私と一緒に検査を受けた人は逆に麻酔が効きすぎて、検査が終わってもしばらくだるかったそうです。

    参考までに。
    返信する
  • itohidechan
    去年までは、経口内視鏡検査(口から内視鏡を通す検査)を受けていたのですが、今年、初めて、経鼻内視鏡検査(鼻から内視鏡を通す検査)を受けてみました。

    経鼻内視鏡検査、最初の違和感さえ乗り越えれば、後は楽でした。
    ただ、鼻血が出ました。
    鼻の粘膜は柔らかいので、鼻血が出ることは珍しくないそうです。
    痛みは全然なかったのですが、鼻血は気分が悪くなるし、経口内視鏡検査で辛い思いをしたことがないので、経鼻内視鏡検査はもうしないと思います。
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する