質問
匿名ユーザー
久しぶりに学生からの付き合いのある友人と会ったら酒をやめていまして、聞いたら病院で止められたと。
肝臓がかなり弱っていたらしく、肝硬変になると言われスッパリと禁酒したそうです。
お互い酒が大好きで若い時は浴びるように飲んでいたんですが、私も最近は減ったとはいえ人よりは多く飲む方だと自覚しています。
私自身に黄疸などの症状がでているわけじゃないんですが、ネットで調べたところ、肝硬変が死因の上位に入る病気ということで怖くなっています。

肝硬変になる一番の原因がお酒ということは分かっているのですが、友人のように禁酒することはできないとも自覚しています。
ネットの書き込みで余命とか末期などの文字を見ると、やめなきゃかとも思うんですが、症状が出ていないうちは問題ないと考えて大丈夫でしょうか?

特に健康診断で危ない数値が出たということも無いのですが、経験談など色々聞かせてください。
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(1)

古い順表示
  • miharunchan
    病気の診察を受けたわけでもなく
    いきなり禁酒って言われてもなかなかできませんよね?

    それでも友人さんからの話で気になったなら
    いい機会ですし、1度肝機能の検査を受けてみるのもいかがでしょう?


    症状がでていないなら問題はないのでは?とのことですが・・・

    肝硬変について調べてみましたが

    肝硬変は初期症状がほとんどでないそうです

    理由は、肝臓は一部障害が起こっても
    残りの部分がその障害をカバーして働く機能があるためです

    そのために、その代替機能の限界を超える時は
    かなり症状が進行していて、一気に様々な症状が現れるそうです

    それでも初期症状に近い状態ですと

    1.食欲がなくなる

    →食欲がないのに、吐き気・嘔吐などが起こることがあります

    2.体重減少

    →食欲がなくなる、胃腸の消化と吸収機能に障害がおき、体重が激減します

    3.倦怠感・疲労感

    →最初は軽い疲れを感じる程度ですが、だんだん酷くなり
    脱力感を感じるようになります

    4・顔色が朝黒い

    →肝臓に損害があるために、肝機能が衰えてメラニンが増殖し
    浅黒くなることもあるそうです

    5.下痢、おなかの張り、腹痛

    6肝臓の辺りの痛み

    →疲労や倦怠感を感じるようになってから、
    肝臓の辺りの痛みが明らかにでてくるそうです

    など、最初は倦怠感や食欲現象という軽い症状なので見逃しがちです
    症状がはっきりわかるようになってからでは、病気が進行している可能性がありますので

    気になっているのであれば、1度病院へ行き診察を受けることをお勧めします

    美味しいお酒をさらに美味しく飲むために、
    自分の身体の状況を知ることが大切だと思います
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する