質問
匿名ユーザー
友達から、「今日病院で脳腫瘍の疑いがあるから精密検査をするように言われた」と相談されました。

私は医療関係者ではないので、相談と言うか話を聞いてあげただけなんですが、良性の腫瘍の場合には手術しなくても済むのでしょうか?

テレビで日本の名医の人が確か小児脳腫瘍の手術をして、手術を受けた子供は治療を受けて元気に回復したのを覚えているんですが、早期の発見なら命に関わるような手術にはならないのでしょうか?

その友達は、左手の指先が痺れるような気がするから病院に行ったら、軽い検査を受けて、「脳腫瘍かもしれない」と言われたそうです。

もともと偏頭痛持ちだったのは知っていたんですが、やっぱり頭痛と脳腫瘍って関係があるんでしょうか?

ネットで闘病記とかを見ると、みなさんとても大変そうで、関係のない私も辛くなってしまいます。
私も頭痛持ちなんですが、何か予防する方法、また発症する予兆なども教えていただきたいです。
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(1)

古い順表示
  • miharunchan
    ご友人さんの件、大変でしたね

    良性か悪性かで治療法や
    治療期間もまるで違うので、
    大事に至らないといいですね


    それで質問の件ですが・・・

    ■脳腫瘍と手術以外の治療法

    主な治療法は2つあると言われ
    1つは、手術などの外科的摘出と
    もう1つは、ガンマナイフ治療と呼ばれる定位放射線治療です

    手術が腫瘍を摘出という根本的な治療法であるのに対して、
    ガンマナイフ治療は腫瘍を小さくしていく治療で、根本的な治療ではありません
    良性であっても、症状や腫瘍の場所によっては摘出手術で取り除く方がいいそうです

    ■脳腫瘍の予防

    脳腫瘍のはっきりした原因はいまだ解明されていませんので
    これ!という予防策もはっきりといえないけど・・・

    腫瘍の悪化を促す要因を改善することが、
    予防として有効な手段となる場合があります

    脳腫瘍の予防としては、
    生活習慣から見直していくことが大事です

    ・食生活の面では、
    高脂質、高たんぱくの食品中心の食生活を行なっている人は
    野菜やビタミンを多く摂取し、良質のたんぱく質をとり
    食事の栄養バランスを考えた食生活を送るようにする

    ・喫煙は脳腫瘍のリスクを高めることにつながります
    喫煙はできるだけ控えるようにする

    ・適度な運動を続け、健康的で規則正しい生活を送るようにする

    ・仕事などでの過度のストレスも脳腫瘍のリスクを高めることにつながります
    ストレス解消の方法などを見つけて、できるだけストレスを抱え込まないようにする


    ■脳腫瘍の発症の予兆

    ・初期の症状としては吐き気、嘔吐を伴う頭痛が繰り返し起こる
    ・次第に頭痛の感覚が短くなり、さらに長く強くなっていく
    ・比較的夜中や朝方に起こることが多く、横になったり、くしゃみをすると痛みが強まる

    頭痛と脳腫瘍の関係はこのように密接に繋がっているのです



    脳腫瘍の明らかな原因と予防法はまだ解明されていませんが
    身近な対策方法で予防することができるといえます

    あと、少しでも不安な時は病院へかかって検査してもらうことで
    早期発見へと繋がります

    日ごろの予防と早めの診察で健康を心がけていきたいですね
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する