質問
匿名ユーザー
会社で午後になるとガスが溜まっているのか下っ腹が張って辛くなります。昼飯をドカ食いしているわけではなく、オナラが沢山出る方でも無かったので、何か病気かと思い検索したら過敏性腸症候群という病気に症状がにている気がしました。
というのも今年に入ってから週に3日ほど下痢をするようになってしまいまして、特に悪い物を食べた記憶もなく、酒もそんなに飲んでないので変だなと思ってました。
過敏性腸症候群はストレスが原因の精神的な病気と書いてあったのですが、病院に行っても薬などで治療できない病気なのでしょうか?
過敏性腸症候群について知っている人や、治療を受けたことがあれば教えていただきたいです。
このQ&Aをピックアップ
0人がPICK UP
この質問に回答する
このQ&Aをはてなブックマークに追加 
回答の並び:古い順最新順
回答

この質問への回答(1)

古い順表示
  • 匿名ユーザー
    過敏性腸症候群ではないかという事ですが

    過敏性腸症候群は大腸や小腸に異常が見つからないのに
    便意異常と腹部症状が続く病気です

    主な症状は腹痛、腹部の不快感
    下痢、便秘などの便通異常です

    下痢型と便秘型に大きく分かれますが
    なかには交互に繰り返す人もいます
    下痢と便秘以外に他の目だった症状が無い方は過敏性腸症候群の可能性があります

    原因はいろいろありますが

    1.ストレス

    身体的・精神的ストレスによって自律神経のバランスが崩れて起きる

    2.腸管運動機能異常

    腸の動きが過剰になってけいれんし、腹痛や便意異常が起きる

    3.内臓知覚過敏

    腸にわずかな刺激が加わっても、
    それを過敏に「痛み」と感じてしまうために腹痛や便意異常が起こる

    4・炎症

    急性腸炎のあと、完全に治りきっていないため
    腸炎と似た症状(下痢と腹痛)が起こるのでは?

    と言われており、精神から来るものか
    外因性から来るものか様々な原因で起こる病気です


    過敏性腸症候群では、お腹の調子を長期的にコントロールできる薬があります
    さらに、症状の程度や体質、生活パターンにあわせての薬が処方されます

    まずは便通を整える薬

    それでも効果が見られない場合
    下痢や便秘、腹痛を和らげる薬が処方されます

    それでもダメな場合(主にストレスが原因の場合)
    心理的症状を和らげる薬が処方されます

    ですが根本的な治療薬がないので
    あくまでも症状を和らげる薬としてで、根本的な治療は薬ではできません

    過敏性腸症候群にストレスや生活習慣の乱れによって起きる事が多いので
    根本的に治すなら上記の原因を解消していくことが病気を治す基本になります
    生活習慣を改善するだけでもだいぶ症状が緩和されるケースもあるので
    過敏性腸症候群じゃないかと疑うなら
    まず生活習慣の見なおしを、行なってみるのもいいのではないでしょうか?
    返信する

「役に立った!」「更新通知を受けたい!」PICK UP

このQ&Aをピックアップ

RoutyのソーシャルQ&Aシステムを使いませんか?

RoutyはTwitter、mixi、FacebookのIDを利用したソーシャルQ&Aサイトです。わからないことを質問するとソーシャルの利点を生かしすぐに回答があるかも?また特定の分野で回答を行っているとスペシャリスト(専門家)として認定します!

現在お使いのアカウントを使ってすぐに参加することができます。

みんなで優良なQ&Aナレッジデータベースを作りましょう!

気になる疑問をRoutyですぐに解決

新しい質問を投稿する