インフォメーション

あれ?東北地方太平洋沖地震じゃないの?

連日テレビや新聞を見ていて「あれ?」と思ったのが、名前。
東北地方太平洋沖地震』だと思っていたのに、『東日本大震災』や『東北関東大震災』という名称が使われています。
途中から変わったのかな?

と思ったら、『東北地方太平洋沖地震』は地震そのものの名前で、気象庁が地震発生時に命名するそうです。
それに対して、『東日本大震災』や『東北関東大震災』は震災の名前で、マスコミ各社が通称として用いているのだそうです。
地震は地震、それによる災害は震災、そういうニュアンスの違いでしょうか。
ちょっと混乱してしまいます。

でも、そう言えば、1995年1月17日に発生した『阪神・淡路大震災』も、地震そのものの名前は『兵庫県南部地震』でしたね。

「ライフハック」カテゴリの記事
次の記事
前の記事
カテゴリー: ライフハック   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントにタグは利用できません。改行はそのまま反映されます。