インフォメーション

福島原発の避難半径地図と周辺の風向きを確認できるサイト

11日に東北地方太平洋沖地震が発生して早4日目。
被災地の方々の心中、お察しします。

『福島原発から半径20キロ圏内の住民の避難が完了した』というニュースに一安心していましたが、続けて『半径20~30キロ圏内の住民の屋内退避が指示された』というニュースにまたびっくり。

福島原発から半径30キロ圏内って、どのあたりなのか、気になりますよね。


調べてみたら、以下のサイトで、福島原発から半径30キロ圏内の地域を確認できました。
Flash 版では風向きも確認できます。

【株式会社マピオン – 避難半径の地図 – 】
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/topics/fukushima03.gif
【株式会社マピオン – Flash版(風向き付き) -】
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/topics/genpatu/

福島第一原発と福島第二原発の避難半径地図

福島第一原発と福島第二原発の避難半径地図


でも、上記サイトはアクセスが集中して表示されない可能性があるようです。
そんなときには、以下のサイトで大体の範囲を確認できます。

【Google マップ – 福島第一原発と福島第二原発の避難範囲(参考 ) – 】


風向や風速は気象庁のWEBサイトでも確認できます。

【気象庁 – 東北北部の風向・風速 – 】
http://www.jma.go.jp/jp/amedas/204.html?elementCode=1

【気象庁 – 東北南部の風向・風速 – 】
http://www.jma.go.jp/jp/amedas/205.html?elementCode=1

【気象庁 – 関東地方の風向・風速 – 】
http://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1


風向きや風速は予報の域を出ないそうです。
また刻一刻と変わるものなので、判断には注意が必要ですね。

「ライフハック」カテゴリの記事
次の記事
前の記事
カテゴリー: ライフハック   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントにタグは利用できません。改行はそのまま反映されます。