インフォメーション

「なんとなく始めた」派がブログを長く続けるための7つの呪文

ブログを始め、mixi や facebook のようなソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やはてなブックマークや livedoor クリップのようなソーシャルブックマーク(SBM)、またtwitter や Timelog のようなミニブログ(マイクロブログ)サービスなどなど、インターネットの世界には、さまざまなコミニュケーションサービスがあります。

特に敷居が低いブログを開設している人は、かなりの数にのぼるでしょう。しかし、更新が滞って放置されているブログも決して少なくありません。

せっかく開設したのにブログを放置してしまうのは、「なんとなく始めた」人に多く見られる傾向です。

 なぜブログを放置してしまうのか?

ブログ 更新

せっかく開設したのにブログを放置してしまうのはなぜか?

答えは、いたって簡単。ブログを更新することが楽しくないからです。
ブログを更新することが楽しければ放置することはありません。

では、なぜ楽しくないのか?

「なんとなく始めた」にもかかわらず、「○○しなければいけない」「○○すべきだ」「○○した方がいい」という“錯覚”を自分に課しているからかもしれません。

そこで今回は、「なんとなく始めた」派が『ブログを続けられない“錯覚”から解放されるための呪文』を紹介します。

 なんとなく始めたブログを長く続けるための7つの呪文

ブログを続けられない“錯覚”から解放されるための呪文』は、7つです。

 

 毎日更新しなくていい

「なんとなく始めた」派が最初に陥るのが、「毎日更新しなければならない」という錯覚です。
そう、錯覚です。実は、毎日ブログを更新しなくても構いません。
確かに毎日更新した方が更新しないよりも、アクセス数は伸びるでしょう。
でも、考えてみてください。毎日更新することやアクセス数が伸びることは目的ですか?
いいえ、結果に過ぎません。
書きたいことがあるときだけ記事を書く、そういうスタンスでいれば、「毎日更新しなければならない」という錯覚に囚われることはありません。

-書きたいことがあるときだけ記事を書く

 

 みんなのためにならなくてもいい

そして「なんとなく始めた」派がよく引っかかるのが、「みんなが興味を持つような、面白いことや役立つことを書かなければならない」という錯覚です。
残念ながら、「みんなが興味を持つような、面白いことや役立つこと」は日常生活にそうそう転がっていません。でも、「自分が面白いと思ったこと」や「自分が役に立ったと思ったこと」は日常生活には意外に溢れています。それを、みんなが面白いと思わなくても、役に立ったと思わなくても、構いません。
「書くことや書きたいことが何もない」と思う前に、日常生活を自分視点で見渡してみましょう。

-自分が面白い、役に立つと思った記事を書く

 

 気が利いていなくていい

ウィット、ユーモア、センス、そういった魅力に溢れた記事をサラサラっと書けたら、格好いいですね。
でも、気が利いた記事を頑張って書こうとして書けなくて、投稿ボタンや送信ボタンを押せずに終わってしまうくらいなら、気が利いた記事を書こうと思わないことです。
無理に絞り出さなければ出てこないような言葉は、余所行きの言葉に過ぎません。もっと気楽に記事を書いていいんです。
ただし、くれぐれもマナーやエチケットは守りましょう。

-自分の言葉で自分らしい記事を書く

 

 ケータイやスマホを使わなくていい

ブログ パソコン

たいていのブログはケータイやスマートフォンでも閲覧も更新もできます。
ケータイやスマートフォンは確かに便利です。いつでもどこでも、自分のブログを更新したり、みんなのブログを閲覧したり。。。
便利なだけに、自分の記事にコメントが付いていないか、自分の返信にコメントが返って来ていないか、気にせずにはいられなくなります。
悪いことは言いません。
「毎日閲覧」や「毎日更新」に囚われている限り、ケータイやスマートフォンでブログを閲覧したり更新したりしない方がいいです。

-自分のブログはパソコンで見る

 

 PV数やアクセス数を気にしなくていい

せっかくブログを開設したのだから、不特定多数の人に閲覧してもらいたい、そう思うのは人情です。訪問者数、アクセス数、ページビュー数、そういった数字は気にするなと言われても気になるかもしれません。
でも、敢えて言います、「気にするな」。
アクセス数が多いブログは、全体から見ると、ごくわずかです。だから、「なんとなく」派が気にすることはありません。
アクセスアップについては、「なんとなく」ブログを続けられるようになってから、考えればいいです。

-アクセスアップは後で考える

 

 読者やファンを増やさなくていい

ただブログを開設しただけでは残念ながら読者やファンは増えません。読者やファンを増やすためにできる努力は、いろんなブログにコメントする、ブログランキングに登録する、相互リンクを申し込む、トラックバックを打つ、など、いろいろあります。
では、そういった努力をしなければならないのでしょうか?
答えは、ノー。
読者やファンが増えるのは結果であって、目的ではありません。ブログを続けるのが楽しくなったら、読者やファンを増やすことを考えましょう。

-読者やファンの獲得も後で考える

 

 ブログで稼がなくていい

ブログでお小遣い稼ぎ

「どうせなら序でにアフィリエイトで稼ごう」と思う人もいるでしょう。
はっきり言いましょう、「なんとなく始めた」派は、アフィリエイトで稼ぐためにブログを続けることはできません。なぜなら、きちんと稼いでいるアフィリエイターは、そのための努力を惜しまないからです。
アフィリエイトで思ったように稼げないことが原因で、ブログを楽しめなくなったら、本末転倒です。
「なんとなく」派は、思い切って、ブログの序でにアフィリエイトで稼ぐことを諦めましょう。

-アフィリエイトで稼ぐのは二の次、三の次

 気楽に気長に更新を楽しもう!

最近では、ブログに限らず、twitter、Facebook、Google+ でも「なんとなく始めた」派が多いかもしれません。
せっかく使い始めたサービスなら、使い倒さなくてはもったいないです。
もし似たような“錯覚”に陥りそうになったら、7つの呪文を唱えて、気長に楽しく更新していってください。

「ライフハック」カテゴリの記事
次の記事
前の記事
カテゴリー: ライフハック, 趣味   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントにタグは利用できません。改行はそのまま反映されます。