インフォメーション

初心者でも簡単1分!Facebook のプロフィールをクールに決める

サンプルページfacebook で友達を探しているときに、左側のプロフィール写真1枚と、右側上部の分割された写真5枚とで、クールにプロフィールページを演出している人(右図参照)を見かけることがありませんか?

右図のようにかっこよくプロフィールページを演出したいと思っても、画像の分割や設定が面倒そうに見えますよね?

でも、実は、画像の面倒そうな分割や設定なしに、そう、初心者でも簡単にかっこいいプロフィールページを作ることができるんです。

それには、プロフィール画像を分割&設定してくれるfacebookアプリを使います。

今回、Pic ScatterProfile Maker、二種類を試してみました。

Pic Scatterは、1枚の画像から、1枚のメイン画像(ウォールの左側に表示される)と5枚のトップ画像(ウォールの右側上部に表示される)、それから3枚のウォール画像(ウォールのフィードに表示される)を分割してくれます。Profile Makerもまた、1枚の画像から、1枚のメイン画像と5枚のトップ画像を分割してくれます。

どちらも直感的に操作することができるので、初心者でも戸惑うことは少ないと思います。

これは飽くまでも筆者の個人的な感想ですが、Pic Scatter の方が使いやすいと感じました。一つには、
Profile Makerでは使用する画像を拡大&縮小することができないこと。また、一つには、Pic Scatter では画像に簡単なエフェクトをかけることができること。

ここでは、Pic Scatterを使ってクールなプロフィール写真を設定する方法を紹介します。
横700px以上 縦540px以上のサイズの画像を用意しておいてください。

 Pic Scatter を使ってプロフィール画像を加工&設定する

facebook アプリ - Pic Scatter

1.まず、facebook アプリのPic Scatterのページにアクセスします。

facebook アプリの Pic Scatter ページにアクセスできない場合は、こちらのページにアクセスします。→ http://picscatter.com/

【PicScatter】 ファイルをアップロードする2.<Upload picture>ボタンをクリックして、パソコンから使用する画像を選択してアップロードします。
【Pic Scatter】 画像アップロード後3.画像をアップロードしたら、必要に応じて、位置を調整したり、画像を左右回転したり、フィルターをかけたりします。

画像は、メイン画像、トップ画像、3枚のウォール画像ごとに、『含む・含まない』を選択できるので、必要なければ(使わないのであれば)、チェックを外しておきます。

【Pic Scatter】 facebook に公開する4.加工がOKであれば、自分のfacebookページに公開するために<Publish to Facebook>ボタンをクリックします。

【Pic Scatter】 OAuth認証画面5.初めてPic Scatterを利用する場合は、認証画面が表示されるので、<許可する>を選択します。

【Pic Scatter】メイン画像を設定する6.メイン画像を設定するために<Open main picture>ボタンをクリックします。

この段階では、トップ画像、3枚のウォール画像は設定されていますが、メイン画像は設定されていません。

【Pic Scatter】 プロフィール写真として設定する7.(ここで自分のfacebookページが別ウィンドウで開くので、)メイン画像をプロフィール写真に設定するために、<プロフィール写真にする>リンクをクリックします。

【Pic Scatter】プロフィール写真を切り取る8.メイン画像の大きさを調整してから、<切り取り終了>リンクをクリックします。

イメージ通りにするなら、メイン画像を写真枠内いっぱいにクロップします。

 クールなfacebookのプロフィールページの完成!

【Pic Scatter】 プロフィールページの完成!

これで完成です。

もし、メイン画像がうまくプロフィール写真に設定できなかった場合は、Pic Scatterのページで加工した画像をダウンロードします。<Download pictures>ボタンで対象ファイルをzip形式でダウンロードすることができます。解凍後にメイン画像(main_pic.jpg)を手動でプロフィール写真に設定します。

クールなプロフィールページができあがったら、facebook 友達に知らせて自慢しましょう。

「IT」カテゴリの記事
次の記事
前の記事
カテゴリー: IT, ライフハック   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

初心者でも簡単1分!Facebook のプロフィールをクールに決める への4件のコメント

  1. ryo より:

    下の3枚の画像の設定はどうやってやればいいんですか?

    • 氷川 つかさ より:

      こんにちは。ご質問ありがとうございます。

      3枚のウォール画像の設定ですね?

      3枚のウォール画像は、5枚のトップ画像と同じタイミングで設定されています(6.赤字表記参照)。
      トップ画像と同様に、ウォール画像の設定は必要ありません。
      設定が必要になるのは、プロフィール写真とするメイン画像だけです。

      本文に一部漏れがありましたので、本回答を以って訂正いたしました。

  2. kathy より:

    画像を分割して、Facebookページのトップに使いたいと思っているのですが、個人のページに適応してしまいます。どうすると良いでしょう?

    • 氷川 つかさ より:

      こんにちは。ご質問ありがとうございます。

      「Facebookページのトップ」というのは、アカウントページ(≠個人ページ)でよろしいですか?

      まず、Pic Scatter の<Publish to Facebook>ボタンをクリックして公開される先は、個人ページ(≠アカウントページ)です。
      Pic Scatter で分割した画像を、アカウントページに公開する場合は手動で行うことになります。

      公開先がアカウントページのウォール(のトップ)の場合、画像をアルバムにアップロードした上で、自分自身のタグを付ければよいだけです。
      ただし、画像の表示はランダムになります。
      左から右に流れるように意図的に画像を配置することはできません。
      ちなみに、サイズは、97 x 68 px です。

      公開先がアカウントページの Welcome ページの場合、iFrame や StaticHtmlなどを使用することになります。
      iFrame は外部サーバーを必要とします。
      StaticHtml は外部サーバーを必要としません。
      画像そのものはアカウントページのアルバムに保存しても構いません。
      html、CSS でレイアウトすることが可能なので、自由度は高いです。

      以下、サンプルページです。
      参考までに。

      アカウントページのウォール>
      https://www.facebook.com/pages/TukasaTukasa/293476534013120?sk=wall

      アカウントページのhtmlページ>
      https://www.facebook.com/pages/TukasaTukasa/293476534013120?sk=app_139229522811253

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントにタグは利用できません。改行はそのまま反映されます。