インフォメーション

最近公共広告機構のCMが多いからくり

公共広告機構

民放のテレビを見ているとたまに流れてくる公共広告機構(AC)のCM

今回の震災でテレビを見ている時にあることが気になった人は居ませんでしたか?

頻繁に「公共広告機構のCMが流れている」ということを

実はこれにはこんなからくりがあったのです。

日本民放連によると広告主がCMの自粛を行ったりテレビ局からの依頼でCMの放送を差し控えをお願いしてできてしまった広告枠は公共広告機構のCMと入れ替えを行うことが多いそうなのです。

だから3回連続で公共広告機構のCMが流れたり毎時間頻繁に「AC♪」って音が流れているんですね。

それだけ広告業界でもCMの自粛の動きが多いということなんでしょうね。

なお、広告主がこの放送枠にかけた広告費ですが、もし自粛した場合においても返却されることはないようです。

CMの大量放送を受けACジャパンが謝罪

実はこれ既に話題になっておりACジャパンでは今回の大量放送を受け

「視聴者の皆様に大変不快な思いをおかけいたしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。」

とお詫びを掲載しています。

http://www.ad-c.or.jp/

ACジャパンによるとACジャパンのCMはACジャパンの会員社である放送各局の判断で必要となった場合に使う広告素材で、今回多くの企業がCMを自粛してしまった為、このような事態になってしまったとのことです。

公共広告機構のCMはインパクトもあり最後の「AC♪」も結構耳に残るので、仕方がないといえば仕方がないのですが、私としてはもう少しバリエーションが欲しかったですね。

「ライフハック」カテゴリの記事
次の記事
前の記事
カテゴリー: ライフハック   パーマリンク

最近公共広告機構のCMが多いからくり への1件のコメント

  1. 名無し より:

    最近のACはソフトになってきたよね。
    昔のはこわかったけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントにタグは利用できません。改行はそのまま反映されます。